放射線

MENU

ページ別閲覧数ランキング

胃ガン  正しい食事の摂り方を知りたい ⇒ 『早く治したい人の食事方法』
胃ガン  あなたの胃ガンのステージは? ⇒ 『ステージ1〜4の症状と治療方法』
胃ガン  自分で治すための2つのポイント ⇒ 『胃ガンの克服法』 

放射線

胃がん 放射線

 

胃ガンに放射線療法はあまり効果が期待できないということが、
これまでの医療界では、常識でした。

 

しかし、ここ最近、胃ガンに関しても、放射線療法が有効であると、
認められるデータが出てくるようになりました。

 

 

放射線療法の効果

そこで、胃ガンの手術が行えないステージ4の患者さんに対してのみ、
放射線療法を取り入れたところ、完全にガンが消滅した患者さんは、
この治療を取り入れた10%にもなりました。

 

 

ただし、同じステージ4であっても、症状には個人差があり、
この治療法を行うには、ある程度の体力が必要であるなど、
一定の条件が整っていることが前提です。

 

それでも、今まで胃ガンには、
効果が期待できないとされていた放射線療法が、使用できるということは、
大きな発展といえます。

 

胃がん 放射線

 

そして、放射線療法は、治療にかかる時間も短く、痛みもないため、
患者さんにとっては、手術に比べ、体に対する負担が少なくなります。

 

また、胃ガンの手術でガンを取りきれなかった時や、再発した場合、
痛みや出血を伴ったり、骨に転移した時は、
骨折しやすくなることも考えられます。
放射線療法は、これらの症状を緩和することも可能なため、
痛みのコントロールなどの目的で、使用するケースもあります。

 

 

このように、放射線療法は、ガンを消滅させる目的でも使用されますが、
胃ガンの再発や末期の苦しみを緩和する働きもあります。

 

また、副作用もあり、全てが良いことばかりではありませんが、
使用法によっては、患者さんの苦痛を取り除く効果も、期待できます。



 

 

データが示す食事内容の重要さ

胃ガン

同じ日本人でも、食文化の違う海外移住者の発ガン率は日本在住者の約4倍!


某ネット書店でランク1位の人気食事療法。本気で治すなら、まず食事から!

 

私も食事法でがんを克服する