ページ別閲覧数ランキング

胃ガン  正しい食事の摂り方を知りたい ⇒ 『早く治したい人の食事方法』
胃ガン  あなたの胃ガンのステージは? ⇒ 『ステージ1〜4の症状と治療方法』
胃ガン  自分で治すための2つのポイント ⇒ 『胃ガンの克服法』 

抗ガン剤

胃がん 抗がん剤

 

抗ガン剤での治療で効果が上がる部位と、そうでない場合がありますが、
胃ガンに関してはそれほど効果が期待できません。

 

 

しかし、治療の目的によっては、有効であるケースがあります。
胃ガンの場合、主に、下記の理由で、抗ガン剤が使用されます。

  • 手術を行った後の再発防止目的
  • 手術が不可能である末期がんの患者さんに対して、延命治療のため

 

 

抗ガン剤の摂取方法

そして、抗ガン剤の摂取方法としては、

  • 通院や入院によって点滴を使用する方法
  • 経口抗がん剤を服用する方法

があります。

 

 

再発防止目的で、ガン剤を使用する場合、
S−1という経口のものを約1年間の服用になります。

 

また、末期ガンの延命治療や、
生活の質を向上させるために用いられる抗ガン剤は、
患者さんの症状や体質などに応じて、
さまざまな組み合わせが考えられます。

 

 

胃ガン治療に用いられる主な抗がん剤

胃がん 抗がん剤

 

胃ガン治療に用いられる主な抗がん剤には、
さまざまな種類があります。

 

  • TS−1
  • シスプラチン
  • イリノテカン
  • パクリタキセル
  • マイトマイシン
  • エピルビシン

 

これらの抗がん剤を、単体で使用したり、
複数合わせて使用用する場合もあります。

 

 

例えば、TS−1を単体で使用した時のガンが縮小したり、
消滅したりする患者さんの割合は、40%強でした。
それに対して、他のものを組み合わせることで、
76%まであがるという実績もあります。

 

 

ただし、胃ガンに関しては、この治療で効果が認められる人と、
そうでない場合があります。

 

そして、それは使用してみないとわからないという問題点があるので、
使用するかどうかの判断は難しいところです。

 

また、抗ガン剤を使用した場合には副作用も考えられるので、
メリット・デメリットを考慮して、慎重に決断する必要があります。



 

 

データが示す食事内容の重要さ

胃ガン

同じ日本人でも、食文化の違う海外移住者の発ガン率は日本在住者の約4倍!


某ネット書店でランク1位の人気食事療法。本気で治すなら、まず食事から!

 

私も食事法でがんを克服する