ページ別閲覧数ランキング

胃ガン  正しい食事の摂り方を知りたい ⇒ 『早く治したい人の食事方法』
胃ガン  あなたの胃ガンのステージは? ⇒ 『ステージ1〜4の症状と治療方法』
胃ガン  自分で治すための2つのポイント ⇒ 『胃ガンの克服法』 

内視鏡手術

胃がん 内視鏡手術

 

内視鏡手術は、先端にレンズのついた管を口から入れて、
胃ガンを切除します。

 

内視鏡による胃ガンの手術は、
早期のガンのみに行われる手術で、
次のような点が手術できる条件になります。

 

  • リンパ節に転移していないこと
  • 腫瘍のサイズが2センチ以下

 

早期ガンの患者さんであっても、
この方法で手術を受けられる人はごくわずかで、約2割程度です。

 

そして、腫瘍が平らな場合は生理食塩水を使用することで、
ガンを隆起させ切除します。

 

 

この方法が使用できるのは、ごく初期のガン患者さんだけですが、
手術の負担も少ない手術であることから、注目度の高い方法です。

 

また、一部の医療機関では、
ITナイフを使用した内視鏡粘膜手術を行っています。
この方法であれば、腫瘍の大きさが10センチ程度あったとしても、
切除することが可能になりました。

 

 

内視鏡手術にかかる時間と入院期間

胃がん 入院

 

これらの内視鏡を使用した胃ガン手術では、
手術時間も1時間程度で、
入院期間においても3泊4日程度となります。

 

開腹手術に比べると、
手術時間も入院期間も、大幅に縮小されます。

 

 

内視鏡手術をはじめ、腹腔鏡手術や開腹手術など、
胃ガン治療のための術式はいくつかあります。
いずれにしても、早期発見であることが体への負担も軽く、
完治させやすくなります。

 

ですから、少しでも早期発見ができるように、
定期健診や検査を行い、体の変化を見逃さないことが重要です。



 

 

データが示す食事内容の重要さ

胃ガン

同じ日本人でも、食文化の違う海外移住者の発ガン率は日本在住者の約4倍!


某ネット書店でランク1位の人気食事療法。本気で治すなら、まず食事から!

 

私も食事法でがんを克服する