ページ別閲覧数ランキング

胃ガン  正しい食事の摂り方を知りたい ⇒ 『早く治したい人の食事方法』
胃ガン  あなたの胃ガンのステージは? ⇒ 『ステージ1〜4の症状と治療方法』
胃ガン  自分で治すための2つのポイント ⇒ 『胃ガンの克服法』 

腹腔鏡手術

胃がん 腹腔鏡手術

 

腹腔鏡手術は、とは、このような手術です。

 

  1. 腹部に5ミリから12ミリ程度の穴を開ける。
  2. そこから、カメラ付き内視鏡や電気メス、鉗子(かんし)などの道具を入れる。
  3. テレビモニターの画像を見ながら、がんを切除していく。

 

 

腹腔鏡手術のメリットとデメリット

メリット

この手術の最大のメリットは、
患者さんの身体への負担が少ないことです。

 

そのうえ、傷が小さくて済むため、
美容面からのメリットが優れていることはもちろん、
術後の痛みも少なく、早ければ1週間程度で退院できます。

 

また、開腹手術と異なり腹腔内が空気に触れないため、
術後の食事開始も早く、腸閉塞のリスクも下がります。

 

胃がん 腹腔鏡手術

 

デメリット

その反面、手術中の難易度が高く、
大出血を起こしたときの対処が
困難です。
また、狭い視野での手術のため、
手術時間がかかる
といったデメリットもあります。

 

そして、手術を行う医師の技術力が大きく影響します。
しかし、熟練した医師のもとで行えば、
予後も良好で手術負担も少なくなり、

有効な手術と言えます。

 

 

ですから、この手術を受けると決めた場合、
経験豊富な技術力のある医師から受けることが重要です。
そして、病院を選択出来る場合は、
過去にこの手術がどの程度行われているかについても、調べておくと安心です。

 

このように、ある一定の条件を満たした病院と医師のもとで行われるのであれば、
この方法は有益な選択肢として考えられます。



 

 

データが示す食事内容の重要さ

胃ガン

同じ日本人でも、食文化の違う海外移住者の発ガン率は日本在住者の約4倍!


某ネット書店でランク1位の人気食事療法。本気で治すなら、まず食事から!

 

私も食事法でがんを克服する