ページ別閲覧数ランキング

胃ガン  正しい食事の摂り方を知りたい ⇒ 『早く治したい人の食事方法』
胃ガン  あなたの胃ガンのステージは? ⇒ 『ステージ1〜4の症状と治療方法』
胃ガン  自分で治すための2つのポイント ⇒ 『胃ガンの克服法』 

食べにくい食事

胃がん 食事

 

胃ガンの手術をしたばかりの患者さんは、
胃を切除しているため、術後は食べにくい食事もあります。

 

術後に特に気をつけたいのは、以下の2点です。

 

  • ダンピングが起こりやすい食品や、繊維質のものを避ける
  • 脂肪分を控えた消化の良い食事をを取る

 

 

胃ガンの人が食べにくい食事

胃がん 食事

 

胃ガンの患者さんにとって、
食べにくいものとしてよくあげられるのが、

  • 生野菜
  • キノコ類
  • 海藻類
  • タケノコ
  • ちくわ
  • こんにゃく
  • 豆類

などです。

 

これらの食品は、以下の特徴があるので、注意が必要です。

  • 詰まりやすい傾向がある
  • 消化されにくい
  • アクが強い

 

 

また、人によってはカレーライスやあんかけ丼など、
ごはんと具が一緒になっているものは、食べにくいと感じます。

 

そして、豆腐に関しては、
水分を飛ばしたおぼろ豆腐であれば食べやすくなります。
柔らかく水分が多い状態では、量が増え、
他のものが食べられなくなる人もいます。

 

 

あとは、食パンを食べると、ダンピング症状に悩まされたり、
野菜の中でも、小松菜やホウレン草などの葉物が、
食べ辛いと感じる人もいらっしゃいます。

 

肉類や魚に関しても、繊維が多いものは食べにくくなります。

 

 

その他、術後に下痢の症状がある人は、
食前にレモンを食べ、
酸の補給をすると、食べにくさを軽減できます。
それから、食欲がなく食べにくい人は、
料理に酸味を加えたり、香りをつけると食べやすくなります。



 

 

データが示す食事内容の重要さ

胃ガン

同じ日本人でも、食文化の違う海外移住者の発ガン率は日本在住者の約4倍!


某ネット書店でランク1位の人気食事療法。本気で治すなら、まず食事から!

 

私も食事法でがんを克服する