ページ別閲覧数ランキング

胃ガン  正しい食事の摂り方を知りたい ⇒ 『早く治したい人の食事方法』
胃ガン  あなたの胃ガンのステージは? ⇒ 『ステージ1〜4の症状と治療方法』
胃ガン  自分で治すための2つのポイント ⇒ 『胃ガンの克服法』 

積極的に摂りたい栄養素

胃がん 食事 栄養

 

ガン患者さんにとって最も恐ろしいことは、再発と転移です。
その可能性を少しでも下げるためには、食生活の改善が効果的です。

 

そこで、積極的に摂りたい栄養素は、
下記のものがあるので参考にしてください。

 

 

ガンに効果的な栄養素

胃がん 栄養素

 

おすすめの食材と、それに含まれている、
再発・転移を効果的に防ぐ栄養素を紹介します。

 

ビタミンB群

ビタミンB群とは、

  • ビタミンB1、B2、B6、B12
  • 葉酸
  • ビオチン
  • ナイアシン
  • パントテン酸

といった栄養素の総称です。

 

ガンの原因になるストレスを和らげたり、身体疲労を回復させる作用があります。
がんの不眠や疲労感といった症状や、抗がん剤の副作用を和らげてくれます。

 

ビタミンB群は、次のような食品に多く含まれています。

 

  • 肉類(特にレバー)
  • 魚介類
  • 大豆製品
  • 緑黄色野菜
  • 玄米・全粒小麦などの穀類

 

ビタミンE

ビタミンEには強い抗酸化作用があり、発がんを抑制してくれます。
次のような食品に多く含まれています。

 

  • レバー
  • 干し椎茸
  • きくらげ

 

抗酸化物質

強力な抗酸化作用があることで知られているのが、ポリフェノールです。
血中のポリフェノール濃度が高い人ほど、
胃がんのリスクが低い
という研究結果があります。

 

ポリフェノールは、次の食品から摂取できます。

  • ワインや緑茶、紅茶
  • 果物(ベリー、ぶどう、すももなど)
  • カカオ豆や大豆

 

イソフラボン

イソフラボンもガンの抑制効果につながるため、積極的に摂ると効果的です。
イソフラボンが多く含まれている食品は、大豆です。
イソフラボンが多い順に、意識して摂りたい大豆製品を挙げていきます。

 

  • 納豆
  • 大豆飲料(豆乳)
  • 豆腐
  • 油揚げ
  • きな粉
  • 味噌

 

βグルカン、フコイダン

キノコ類に含まれているβ−グルガンや、
海藻類に含まれているフコイダンは、免疫力をアップさせる成分です。
食物繊維も豊富ですが、消化に負担がかかるため、
手術後は少しずつ様子を見ながら食事に加えましょう。

 

カリウム

あとは、ガンを抑制させるためには、塩分を控えて、
カリウムを多く摂ることが
効果的です。

 

そのためには、緑黄色野菜や果物を多めに食べることがポイントです。
術後は生野菜を食べることが難しくなるため、加熱処理をおこなうことになります。
そうすると、酵素やビタミンCが失われてしまうことにもなります。
しばらくして食事にも慣れてきた頃、
生で野菜を食べ、これらの栄養素を摂ることも大切です。

 

 

控えたい栄養素

動物性のたんぱく質や脂肪に関しては、
過剰摂取は良くない
ので、
適量を摂取するか、少し控えることをお勧めします。
できることなら、今まで食べていた量の半分程度に抑えることが目安です。



 

 

データが示す食事内容の重要さ

胃ガン

同じ日本人でも、食文化の違う海外移住者の発ガン率は日本在住者の約4倍!


某ネット書店でランク1位の人気食事療法。本気で治すなら、まず食事から!

 

私も食事法でがんを克服する