原因

MENU

ページ別閲覧数ランキング

胃ガン  正しい食事の摂り方を知りたい ⇒ 『早く治したい人の食事方法』
胃ガン  あなたの胃ガンのステージは? ⇒ 『ステージ1〜4の症状と治療方法』
胃ガン  自分で治すための2つのポイント ⇒ 『胃ガンの克服法』 

原因

胃がん 原因

 

胃ガンになる主な原因として、

  • 胃炎や胃潰瘍などの病気
  • 食生活
  • 喫煙
  • アルコール
  • ピロリ菌

などが考えられます。

 

 

胃ガンの主な原因と対策

gan-food2.jpg

 

胃炎や胃潰瘍が原因

まず、胃炎や胃潰瘍などを患うことにより、
胃壁の細胞にダメージを与えます。

 

そして、胃炎や胃潰瘍は繰り返すことが多く、そうなることで、
遺伝子自体に変化が起こり、ガンへのリスクを高めます。

 

 

食生活が原因

胃がん 原因

 

そして、食生活も大きく影響します。

 

食生活の中でも、胃へのダメージを与えやすいのが塩分です。
塩分は過剰に摂取すると、胃の粘膜を傷つけてしまうことになります。

 

それを予防するためには、塩分を控え、野菜不足を解消し、
果物も十分に摂取することを、お勧めします。

 

 

喫煙が原因

胃がん 原因

 

そして、喫煙をする人も注意が必要です。

 

タバコには、発がん性物質が含まれており、これが遺伝子にダメージを与えます。
そして喫煙は、胃に限らず様々な臓器にも悪影響を及ぼし、
以下のガンの原因となりますので、
できることなら、禁煙することを考えて下さい。

 

  • 肺ガン
  • 食道ガン
  • 肝臓ガン
  • 膀胱ガン

 

アルコールが原因

あとは、アルコールも適度であれば問題がありませんが、飲み過ぎは、
胃の粘膜を傷つけるので、摂取量には注意が必要です。

 

 

ピロリ菌が原因

その他、ピロリ菌の感染も、胃ガンのリスクを高める恐れがあります。

 

この菌は、胃の粘膜に存在するものですが、
アンモニアなどの毒素を出すことで、胃に炎症を起こします。

 

その結果、胃ガンや胃潰瘍に発展することも考えられます。

 

 

このように、胃ガンの原因のなかには、
日常生活レベルで予防できることもあるので、
できることは、実行することをお勧めします。



 

 

データが示す食事内容の重要さ

胃ガン

同じ日本人でも、食文化の違う海外移住者の発ガン率は日本在住者の約4倍!


某ネット書店でランク1位の人気食事療法。本気で治すなら、まず食事から!

 

私も食事法でがんを克服する