ページ別閲覧数ランキング

胃ガン  正しい食事の摂り方を知りたい ⇒ 『早く治したい人の食事方法』
胃ガン  あなたの胃ガンのステージは? ⇒ 『ステージ1〜4の症状と治療方法』
胃ガン  自分で治すための2つのポイント ⇒ 『胃ガンの克服法』 

スキルス性胃ガン

胃がん スキルス性胃がん

 

スキルス性胃ガンは、比較的若い30代から40代の女性に、
発症率が高くなっています。

 

そして、このガンの恐ろしいところは、
何といっても進行性の早さです。
気がついたときには転移していることも珍しくなく、
手遅れになる可能性が高くなります。

 

 

その理由として、このスキルス性胃ガンは、
胃の粘膜の内側を這うように進行し、
初期の段階では、痛みなどの自覚症状もないため、
発見しにくいことがあげられます。

 

 

スキルス性胃ガンになりやすい人

胃がん スキルス性胃がん

 

このスキルス性胃ガンは、
家族に消化器系のガンになった人がいる家系に多く、
遺伝の影響も考えられます。

 

 

ですからもし、家族や親せきなど近しい人の中に、
消化器系のガンを患っている場合は、特に注意が必要です。

 

できるだけ、年に一度は内視鏡検査か、
レントゲン検査を受けること
をお勧めします。

 

 

さらに、CT検査やPET検査を受けると、
内視鏡やレントゲンでは、
見落としてしまうレベルのガンであっても、
発見することが可能
です。
他の検査に比べ費用が高くなるのが難点ですが、
確実な方法で、早期発見をするためには有効な方法です。

 

 

また、胃ガンになる原因として、ピロリ菌や塩分が関わっていると、
考えられています。

 

ですから、ピロリ菌検査を受け、有無を調べるとともに、
塩分控えめの食事に変えることが、
胃をガンから守ることにつながります。



 

 

データが示す食事内容の重要さ

胃ガン

同じ日本人でも、食文化の違う海外移住者の発ガン率は日本在住者の約4倍!


某ネット書店でランク1位の人気食事療法。本気で治すなら、まず食事から!

 

私も食事法でがんを克服する