症状

MENU

ページ別閲覧数ランキング

胃ガン  正しい食事の摂り方を知りたい ⇒ 『早く治したい人の食事方法』
胃ガン  あなたの胃ガンのステージは? ⇒ 『ステージ1〜4の症状と治療方法』
胃ガン  自分で治すための2つのポイント ⇒ 『胃ガンの克服法』 

症状

胃がん 症状


胃ガンの症状は、初期であれば、ほとんど自覚がなく、
発見されにくいのが実情です。


また、胃ガン以外の胃潰瘍や胃炎で起こる症状と似通っていることも、
胃ガンを発見するのが難しくなっている理由の1つです。

そして、ある程度、胃の不調を感じ始めた時には、
すでにかなり進行しているケースが考えられます。

それを少しでも防ぎ、少しでも早く気がつけるように、
下記の症状を感じた場合は、
受診や検査をお勧めします。


胃ガンの症状

胃がん 症状


主な症状には次のものがあります。
  • みぞおちの痛み、重圧、膨満感
  • 食欲不振
  • 吐き気、むかつき、嘔吐

みぞおちの痛み、重圧、膨満感

まず、早期ガンの約4割の人に空腹時に痛みが感じられ、
そして、約1割の人は食後に痛みを感じます。

また、ガンが進行するにつれて、
食前、食後関係なく、鈍痛を感じるようになります。


ただし、この症状は胃ガンだけでなく、
次のような病気でも見られる症状です。

  • 胃潰瘍
  • 十二指腸潰瘍
  • 胃炎
  • 慢性膵炎

必ずしもガンであると特定はできないので、注意が必要です。


食欲不振

次に、食欲がなくなったり、前は好んで食べていたものが苦手になるなど、
食の好みの変化が現れたり、食事ができなくなるのも、胃ガンの症状の1つです。


吐き気、むかつき、嘔吐

また、食べ物がつかえる感じがしたり、
げっぷや嘔吐が起こるのも、胃ガンの可能性が考えられます。


ガンが進行したとき症状

次のような症状が出ているケースでは、ガンはかなり進行しています。

  • 体重の急激な減少
  • 下痢
  • 便秘

その他、このような症状も見られます。

  • 腹水
  • むくみ
  • 腰痛


 

 

データが示す食事内容の重要さ

胃ガン

同じ日本人でも、食文化の違う海外移住者の発ガン率は日本在住者の約4倍!


某ネット書店でランク1位の人気食事療法。本気で治すなら、まず食事から!

 

私も食事法でがんを克服する