ページ別閲覧数ランキング

胃ガン  正しい食事の摂り方を知りたい ⇒ 『早く治したい人の食事方法』
胃ガン  あなたの胃ガンのステージは? ⇒ 『ステージ1〜4の症状と治療方法』
胃ガン  自分で治すための2つのポイント ⇒ 『胃ガンの克服法』 

遺伝との関係

胃がん 遺伝

 

ガンの中でも、一部のガンは遺伝が関係していると考えられています。
その代表的なものとして、子供の目にできる網膜芽細胞腫があります。

 

そしてそれ以外にも、

  • 大腸ガン
  • 乳ガン
  • 甲状腺ガン
  • 前立腺ガン
  • 皮膚ガン

などは、遺伝の影響を受けるガンとして、認識されています。

 

 

しかし、これらのガンは全体からみればほんの5%程度であって、
その他は遺伝とは関係ないと考えられています。
それより、ガン発症の主な原因は、
後天的なものが大半
を占めています。

 

 

例えば、家族内で同じガンを発症している場合は、遺伝というより、
似通った食生活や生活習慣を送っていることの方が、
大きく影響していると思われます。

 

そこで、食生活や日常生活の中で、
どういった習慣が悪影響を及ぼすのかについてお話します。

 

 

ガンになりやすい食生活と生活習慣

胃がん 遺伝

 

まず、ガンになりやすい原因として、

  • 食生活の乱れ
  • 運動不足
  • ストレス

などがあります。

 

 

食生活に関しては、インスタントや冷凍食品など、
添加物が多く含まれた食品の過剰摂取が問題です。
また、日本食ではなく、欧米食を好んで食べる人も、
栄養バランスに偏りが出てきます。

 

こういった食生活は、ミネラルやビタミンが不足し、
免疫力の低下にもつながります。

 

そして、以下の要因による精神的なストレスや疲労も、
体の免疫力を落とし、悪影響を与えます。

 

  • 運動不足
  • 睡眠不足
  • 人間関係
  • 仕事

 

こういった生活習慣や食生活を改めることで、
ガンになるリスクを、低下させることも可能です。

 

 

ですから、家族にガンになった人がいるからといって、
ガン体質であると諦めるより、
できる予防策を立てていくことが重要です。



 

 

データが示す食事内容の重要さ

胃ガン

同じ日本人でも、食文化の違う海外移住者の発ガン率は日本在住者の約4倍!


某ネット書店でランク1位の人気食事療法。本気で治すなら、まず食事から!

 

私も食事法でがんを克服する